ホーム > スタッフ紹介

医師の紹介

院長伊藤雄平

伊藤雄平

 以前あった「たけや小児科」を継承しました伊藤雄平と申します。

 小児科の医師が果たすべき役割はどんどん広がっています。まず、発熱、咳、鼻汁、下痢などの症状を引き起こす病気をやっつけるお手伝いをします。また、大事なお子さんの健康を守る予防接種も大切な役割です。乳児健診でお子さんの健康をチェックするとともに、お母様方の育児に対する疑問、質問にお応えすることは、小児科医の喜びです。さらに夜尿症をはじめとする、聞きたいけど聞きづらいご相談にも対応したいと思っています。

 「いとう小児科」のドアを開けるとホッとできる空間が広がるようなクリニックであることを目指します。病気できつがっているお子さんが笑顔になれるよう、元気な子どもがますます輝く笑顔になれるよう努めます。「ホット・スマイル・クリニック」と呼んでください。職員一同で頑張りたいと思っています。

 何分、院長の私自身が少々年季が入っておりますが、これまでたくわえた小児科医としてのキャリアをお子さんのために役立てたいと思っています。よろしくお願いいたします。

略歴

1976年
久留米大学医学部卒業
久留米大学医学部助手 医学部小児科学講座入局
1979年
米国ニューヨーク アルバートアインシュタイン医科大学小児腎部門留学
1981年
帰学
1991年
久留米大学医学部講師
1994年
久留米大学医学部助教授 久留米大学医療センター勤務
2000年
久留米大学医学部教授
2008年
久留米大学医療センター病院長
2013年
病院長任期満了
2014年
いとう小児科開院

学会歴

日本小児科学会 ,日本外来小児科学会 ,日本腎臓学会 ,日本小児腎臓病学会 ,日本小児泌尿器科学会

武谷茂

武谷茂写真

 昔カゼをひいてよく来ていた子が、お母さんになって赤ちゃんを抱き乳児検診にやってきました。気がつくと「たけや小児科」は親子2代をみるほど歳月が過ぎていたのです。また私も高齢となり、後輩に道をゆずる準備をはじめる頃になっていました。

 私は50年前小児科医になり、40年前に聖マリア病院で小児科をスタートさせ、33年前に「たけや小児科」を開院しました。いちばん印象に残っているのは、全国に誇る「久留米広域小児救急医療システム」の創始期を私流に全力で貢献できたことです。

 小児科医にとって子ども達の成長をみるのは最高の楽しみです。病気が治って辛そうな顔が笑顔に変わる。学校に行けなかった子が元気になり朝の通学路で出会う。何度も点滴していた子が医学部を出て小児科医になる。どれも患者の皆さんからいただいた楽しい思い出です。嬉しいですね。

 そんな「小児科医の楽しみ」をほかの医者にも感じてほしいという思いから、クリニックを伊藤雄平先生にリレーすることにしました。以前から伊藤先生の診療能力とお人柄の素晴らしさを知っていましたので、これは良い思いつきだと皆に自慢しています。これから先生がクリニックの舞台でお子さん達にどんな「医の技」を披露されるか楽しみです。一方、私はしばらく先生のお手伝いをしながら、長年の経験を医学生や若い研修医に伝えてゆこうと思っています。これからも「いとう小児科」をよろしくお願いいたします。

略歴

1963年
久留米大学医学部卒業
1964年
久留米大学医学部小児科で研修を開始
1972年
聖マリア病院で小児内科を創設
1981年
たけや小児科医院を開業
2014年
医療法人たけや小児科を「いとう小児科」へ

学会歴

日本小児科学会 ,日本外来小児科学会 ,日本小児救急学会 ,日本プライマリケア連合学会

ナース・事務スタッフ

スタッフ一同、子どもさんとご家族のケアーに全力を尽くします。

診察医予定
  • 6月23日(土曜)は田中聡子医師が診療を担当します。
診療時間
診療時間 日/祝
午前9時-12時30分
午後2時-3時15分
午後3時30分-6時
午後5時45分-6時

●:一般診療  予:予防接種  乳:乳幼児健診

(一般診療,予防接種,乳幼児健診はすべて予約制です。)

:水曜日は、武谷 茂 医師が診療致します。

:午後5時45分からの予防接種は就学児が対象です。

【一般診療の電話予約受付時間】

午前
月〜金 午前8時30分〜12時15分
午後
月・金 午後2時30分〜5時40分
火・木 午後3時〜5時40分
日祝日在宅医はこちら